読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

怪談売買録 嗤い猿

怪談売買録 嗤い猿
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/12/07
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介

あなたの不思議な体験、買います――
これは市中で選り集めた、限りなく生に近い恐怖の実録である......

黒木あるじが地元・山形県でおこなったイベント「怪談売買所」。
集まったのは、リアルな日常の影から不意に姿を現したかのような怪談の数々。

大雨の夜、道に佇む母子を父親は車の荷台に乗せたが...「関山峠」、
山道で出逢った異形が放つ奇妙な声「嗤い猿」、
絶対に書いてはいけないと代々言われ続けてきた〈文字〉。それを記すと...「喪字」、
人が亡くなる前に訪れるのモノとは...とある地区の伝承を書き留めた連作「シンがきた」など73話を収録。

誰もが不思議な話や奇妙な体験談を持っている。もちろん、あなたも――。

解説/宇津呂鹿太郎


著者について

『怪談実話 震』で単著デビュー。
「無惨百物語」シリーズ、『黒木魔奇録』『怪談売買録 拝み猫』『怪談実話傑作選 弔』『怪談実話 終』など。
共著には「FKB饗宴」「怪談五色」「ふたり怪談」「瞬殺怪談」「怪談四十九夜」各シリーズなど。
小田イ輔やムラシタショウイチなど新たな書き手の発掘にも精力的だ。
近著に小説『掃除屋 プロレス始末伝』。

黒木あるじ関連作品

竹書房怪談文庫関連作品

  • 怪談社書記録 闇語り 715円
    作家 伊計翼
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/05/28

    内容紹介 「コイツさ、ゆうれいが視えるんだぜ」 血だらけになった彼がひとりの少女を連れてきた――(「愛を知らない」収録) 怪談社の実話怪談、背筋を揺さぶる新シリーズ! メディアでも活躍中、全...

  • 「忌」怖い話 小祥忌 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/05/28

    内容紹介 昭和40年代、高島平団地で起きた住民の連続死。 不吉な連鎖の原因はある障りに...(「団地」より) 祟る土地、居座る霊、戦慄の恐怖実話! 「超」怖い話4代目編著者、恐怖箱アンソロジ...

  • 呪女怪談 715円
    作家 牛抱せん夏
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/05/28

    内容紹介 「お前の隣にいるその子だれだっけ?」 顔を上げると、土気色の肌の女の顔が――(「トンネルII」収録) 体験者のリアルな恐怖を牛抱せん夏が克明に語る! 人気女流怪談師が、体験者の生々...

  • つくね乱蔵実話怪談傑作選 厭ノ蔵 715円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/05/28

    内容紹介 蔵に封印されていた呪いの般若面 禁を解いてしまった男は...(「紙般若・後日談」より) エグみ×恐ろしみの最凶フュージョン。 厭の上塗り、禁断の書き下ろしも収録! 〈絶望系怪談作家...

  • 拝み屋備忘録 ゆきこの化け物 715円
    作家 郷内心瞳
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/05/28

    内容紹介 本当の祟りの、憑き物の話をしよう。 ――背後に得体の知れない気配を感じても、残念ながら私は何もしてあげられない(前書きより抜粋) 拝み屋に持ち込まれた生々しい実話怪異譚! 東北で拝...

  • 蝦夷忌譚 北怪導 715円
    作家 服部義史
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/04/27

    内容紹介 札幌市手稲区のコンビニ前に伏す黒い影。跨ぐと火に纏わる凶事が... 北海道の住宅地・民家で現在進行形で起きている怪、 今もっとも身近で恐ろしい道内のご当地怪談!! 大ヒット前作「恐怖...

「日本」カテゴリ