読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

呉漢(下)

呉漢(下)
電子書籍版
価格 814円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 360
販売開始日 2020/01/21
紙書籍版 取り扱い中

雲に梯子をかけることはできるだろうか――。王莽の圧政に叛旗を翻す武将たちとの十四年半にも及ぶ数々の戦い。その中で誰よりも早く、誰よりも誠実に戦い、光武帝・劉秀のゆるぎない信頼を得た呉漢。天下の平定と光武帝のために、すべてを捧げた武将の戦いの生涯を描く。

シリーズ作品

  • 呉漢(上) 宮城谷昌光/著 814円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/21

    ただの小石が、黄金に変わることがあるだろうか――。貧家に生まれ、一生、地を耕して生きて行くと思っていた呉漢は、天下統一を目指す劉秀とめぐりあい、その将とな...

宮城谷昌光関連作品

中公文庫関連作品

  • 百鬼園先生雑記帳 附・百閒書簡註解 990円
    作家 平山三郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    名著『阿房列車』シリーズでお馴染みヒマラヤ山系氏による百鬼園文学の副読本。「百閒先生日暦」「『冥途』の周辺」「漱石をめぐって拾遺」ほか七篇を収録。「百閒先生書簡註解」は、昭和二十三年五月から二十...

  • 日本の文学 946円
    作家 ドナルド・キーン 吉田健一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    三島由紀夫が「学問的に精細な類書はこれ以後に出ることがあっても、これ以上に美しい本が出ることは、ちょっと考えられない」と評した、日本文学研究者としての出発点。後年の研究の核となる、日本文学のエッ...

  • 御蔵入改事件帳 770円
    作家 早見俊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    長崎奉行を馘首になった荻生但馬は、三味線三昧の気ままな日々を送っていた。だが、その仕事ぶりが長崎でも評判だった男を幕閣も放っておかず、新役の御蔵入改方頭取に任ずる。町奉行所や火付盗賊改が取り上げ...

  • 刑事・鳴沢了 (1~2巻) 935円
    作家 堂場瞬一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    祖父・父を継いで新潟県警捜査一課の刑事となった鳴沢了は、晩秋の湯沢で殺された老女が、かつて宗教教団の教祖で、五十年前に殺人事件に関わったことを突き止めた。了は二つの事件の関連を確信するが、捜査本...

  • 新装版 強運な女になる 682円
    作家 林真理子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    強くなることの犠牲を払ってきた女だけが、オーラを持てる。ぴかりと光る存在になるために、運気を貯金しよう......使い方は、あなたしだい。心の贅沢を味わえる女になるために、そしてエイジレスな女を...

  • CAGE 警察庁科学警察研究所特別捜査室 770円
    作家 日野草
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    この中の誰かが刑事、誰かが犯人。 そして、誰かが存在しない。 連続殺人犯が逃走中のある日。相良と琴平は男に車で連れ去られそうになっていた女子大生・菜実を助ける。安心する菜実をよそに、相良は男に...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    御家人やくざと無頼犬 (1~3巻) 550円
    作家 沖田正午
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/04/10

    「そうだよ、あっしが喋ってるんですぜ」。 目の前の犬に言われて白九郎は驚いた。 傍目にはどこにでもいる雑種なのに、白九郎にだけは鳴き声が言葉となって伝わってくる! しかも、自分の名前まで知ってい...

  • 新着!
    禁裏付雅帳 (1~10巻) 715円726円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/04/10

    幕府の密命で京に向かう若き使番東城鷹矢。警戒心をあらわにする朝廷。鷹矢は巨大な陰謀に身を投じる。待望の新シリーズ、開幕!

  • 新着!
    按針【あんじん】 1034円
    作家 仁志 耕一郎
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2020/04/10

    航海士ウィリアム・アダムスは徳川家康に三浦按針の名を授かり、様々な試練に立ち向かう。日本を愛した青い目の武士の冒険浪漫。

  • 新着!
    吉原美味草紙 おせっかいの長芋きんとん 748円
    作家 出水 千春
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2020/04/10

    父を亡くした桜子は、吉原の見世で料理人になる。おせっかいな気質が昂じて、手作り料理で揉め事を解いてゆき......人情料理小説。

  • 新着!
    にわか雨 550円
    作家 鈴木英治
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/04/10

    以前から侍になりたい百姓の平太は、尾張織田との合戦に雑兵として駆り出されたが、初陣が負け戦となってしまい、脱出するも...。

  • 新着!
    浅草かみなり大家族 (1~4巻) 550円
    作家 沖田正午
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/04/10

    時は天保の末期。 浅草駒形町の大工『峰庄』の棟梁松五郎は、一年半ほど前に先妻を不慮の事故で亡くし、 年老いた両親と七人の子どもの面倒をみるため後妻を娶ることにした。 しかし、こんな大家族のもとに...

  • 新着!
    金貸し同心 金志郎 (1~2巻) 550円
    作家 沖田正午
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/04/10

    オモテの顔は北町奉行所の定町廻り同心。 実は、十日で一割の利息を取る御法度の金貸し。 そんな金志郎がカネと人情で事件を解決する異色の捕り物帖。 父が殉職して金志郎には、借金が残された。父親が高利...

  • 新着!
    婿殿開眼 (1~7巻) 726円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/04/10

    勘定所勤めながら算用不得手で家付き嫁に尻に敷かれる旗本が、 陰の御用を命じられ、腕に覚えの剣術を使い大活躍!

  • 新着!
    流人道中記 3740円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/09

    万延元年(1860年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の所領安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。 「痛えからいやだ」 玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が...

  • 新着!
    流人道中記 (全2巻) 1870円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/09

    万延元年(1860年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の所領安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。 「痛えからいやだ」 玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が...

  • 新着!
    嵯峨野花譜 730円
    作家 葉室麟
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    花を生ける、人を生かす。 まだ悲しみも喜びも知らぬ少年僧の、四季折々の花に彩られた成長物語。 物語の舞台は文政13(1830)年の京都。 年若くして活花の名手と評判の高い少年僧・胤舜(いんしゅ...

  • 新着!
    武士の流儀 (1~3巻) 740円770円
    作家 稲葉稔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    元与力が剣と人情で活躍する新シリーズ誕生! 元は風烈廻りの与力で、理由あって隠居生活に入った清兵衛。若い侍が斬られる現場に出くわし、遺された友の手助けに乗り出すが......。