読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「千年品質」の家は新・伝統工法で建てる―――宮大工の技と最新技術で災害に強い家づくり

「千年品質」の家は新・伝統工法で建てる―――宮大工の技と最新技術で災害に強い家づくり
電子書籍版
価格 1485円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/03/05
紙書籍版 取り扱い中

マイホームを木造で建てたいという夢はあっても、いざとなると、さまざまな疑問・不安がつきまとう。安全性はどうなのか、機能はどうか、費用はどうか。特に、近年頻発する自然災害に対して、木造建築の防災性は最も気になる点であろう。
これに応えるユニークな回答が「木の城」である。木の城は、木造建築の粋とされる神社・仏閣の伝統的な木組み工法を応用した、北海道生まれの住宅建築である。
本書では、木組み工法が持つ驚異的な耐震力、宮大工の匠の技を再現可能にする技術、さらに、マイホームを初めて手に入れる若い層にも納得できる長期的な経済性を紹介する。
さらに木の城・最新バージョンでは、健康、快適、レジリエンスなどの側面に投入された新技術の数々で、"千年建築"をうたう木の城の実力を検証し、住宅建築の未来を展望する。

ダイヤモンド社関連作品

「住まい・マイホーム」カテゴリ