読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

デジタル時代のマーケティング・エクササイズ

デジタル時代のマーケティング・エクササイズ
電子書籍版
価格 2200円(税込)
ポイント還元 22ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 400
販売開始日 2020/06/02
紙書籍版 取り扱い中

【内容紹介】
AIが発達しても変わらない、理論やフレームワークのマーケティング実務での活かし方

ITやAIの発達により、5GやD2C、サブスクリプション、ダイナミックプライシングなどの新しいマーケティング手法が注目されている。
しかし、それらはあくまでも戦術であり、マーケティング戦略の基本的な考え方が重要であることは従来となんら変わらないと、著者の酒井光雄氏は語る。
本書は、マーケティング理論やフレームワークを一通り学んだビジネスパーソンが、ITやAIが発達した現代のビジネスシーンでそれらを実務に活かすための様々なヒントを提供するとともに、自ら考え実践するための書である。

【著者紹介】
[著]酒井 光雄(さかい・みつお)
マーケティングコンサルタント
学習院大学法学部卒業。
事業経営の本質は「これまで存在していなかった新たな価値を生み出し、社会に認めてもらう活動」であると提唱。価値の低いものはいつの時代も、必ず価格競争に巻き込まれ、淘汰されていくとして、一貫して企業と商品の「価値づくり」を支援している。日本経済新聞社が実施した「経営コンサルタント調査」で、「企業に最も評価されるコンサルタント会社ベスト20」に選ばれた実績を持つ。
プレジデント社の『PRESIDENT Online 経営者カレッジ』のアドバイザーを務め、併せて連載コラムを執筆。同社のアップデートセミナーではファシリテーター(MC)も務める。
また日経BP社が主催する「日経BP Marketing Awards」の審査委員を長年務めている。
著書・編著・監修に『全史×成功事例で読む「マーケティング」大全』『成功事例に学ぶマーケティング戦略の教科書』(共にかんき出版)、『コトラーを読む』『商品よりもニュースを売れ! 情報連鎖を生み出すマーケティング』(共に日本経済新聞出版社)、『価値づくり進化経営』『中小企業が強いブランド力を持つ経営』『価格の決定権を持つ経営』(共に日本経営合理化協会)、『男の居場所』『図解&事例で学ぶマーケティングの教科書』『まんがで覚えるマーケティングの基本』(共にマイナビ出版)など多数。

【目次抜粋】
はじめに
プロローグ「市場対応型マーケティング」から「市場創造型マーケティング」へ
【PART1】マクロとミクロの外部環境分析
【PART2】内部環境分析
【PART3】新たな市場の策定
【PART4】マーケティング戦略の立案
【PART5】マーケティング戦術の策定
【PART6】実行計画に基づく施策の実施
おわりに

酒井光雄関連作品

プレジデント社関連作品

「マーケティング一般」カテゴリ