読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

世界最凶都市 ヨハネスブルグ・リポート

世界最凶都市 ヨハネスブルグ・リポート
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 252
販売開始日 2020/06/19
紙書籍版 取り扱い中

インターネット上で「世界で最も治安の悪い都市」として語り継がれる南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。
本書は、ヨハネスブルグにある新聞社にジャーナリストのインターンとして赴任した著者が、都市の状態やそこで生活する人々の姿を克明に記録したものである。
殺人、強盗、ドラッグ、スラム、違法鉱山......。
ヨハネスブルグにはこの世のあらゆる犯罪が集まっていた。そしてアパルトヘイト撤廃から長い年月が過ぎても、いまだに色濃く残る人種差別が横たわっている。強盗を生業にする男に取材をすると、その男はこう語った。
「強盗をするときに恐怖を感じることはない。俺は自分自身を信じている」
想像を絶する出来事が次々に起こり、これまでの筆者の常識が壊されていく。ヨハネスブルグの真の姿に誰もが震撼する。

【帯で推薦! 丸山ゴンザレス】
貧困、差別、暴力、憎悪......。想像しうるヤバさのすべてが南アにはある

小神野真弘関連作品

彩図社関連作品

「サブカルチャー」カテゴリ