読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

近代の虚妄―現代文明論序説

近代の虚妄―現代文明論序説
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 3080円(税込)
ポイント還元 30ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 496
販売開始日 2020/10/09
紙書籍版 取り扱い中

「ポピュリズム」「ニヒリズム」に象徴される近代の危機を乗り越えられる思想はあるのか。
「グローバリズム」と対峙するアフターコロナの価値観とはなにか。
西洋近代の限界を縦横無尽に論じ、日本思想の可能性を探る。
「当代随一の思想家」による「近代論」の集大成であり、「知の巨人」が新境地を開拓する主著。

トランプに象徴されるポピュリズム現象。
しかしこれは今に始まったことではない。すでに1930年代のナチス台頭から始まっていたことだ。
その原動力となったのは「ニヒリズム」。何も信じられない事態に絶望し、疲れきったため、その時々の状況に身を任せ、流れるように生きるという態度である。
これが後にユダヤ人大虐殺の「ホロコースト」につながっていった。
現在、先進各国を覆い尽くしているのも、こうした「近代の病」であるニヒリズムである。
近代のこのような虚妄≒ニヒリズムを乗り越えることは可能なのか。
その可能性として日本思想、とりわけ西田幾多郎「無の思想」などに象徴される京都学派に再び光を当てつつ、西洋近代思想と比較分析。
その現代的価値を問い直す。

佐伯啓思関連作品

東洋経済新報社関連作品

「現代思想」カテゴリ

  • レンマ学 2816円
    作家 中沢新一
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/08/07

    『チベットのモーツァルト』『カイエ・ソバージュ』など数々の著書をもつ稀代の思想家・中沢新一。その思考の集大成。

  • 中学生の君におくる哲学 1155円
    作家 斎藤慶典
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    中学生のために、あるいは中学生だったあなたのために、自分の頭で考えるきっかけとして、伝えたい言葉がある。校長先生の哲学入門。

  • ことばを紡ぐための哲学:東大駒場・現代思想講義 1760円
    作家 中島隆博 石井剛
    出版社 白水社
    販売開始日 2019/07/05

    「炎上」からヘイトスピーチまで、敵が敵を生む〈ことばの過剰〉に抗して、ともに生きる場を恢復する、「知の技法」のこれから。

  • 野生の科学 2310円
    作家 中沢新一
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    世界・他者をコントロールの対象とする「家畜化」した科学を乗り越え、豊かで、具体的で、世界・自然と交感する新しい科学を創造する

  • 君に友だちはいらない 1870円
    作家 瀧本哲史
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    2012年ビジネス書大賞受賞・瀧本哲史待望の新刊。打倒ブラック企業! コモディティ化を脱する「武器としてのチームアプローチ」

  • 意味がない無意味 1980円
    作家 千葉雅也
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/05/10

    頭を空っぽにしなければ、行為できない......ベストセラー『動きすぎてはいけない』『勉強の哲学』で注目の哲学者が、「身体と行為」の本質へ迫る、待望の論集!千葉雅也十年の成果。

  • 中学生の君におくる哲学 1155円
    作家 斎藤慶典
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    「どうして勉強しなきゃいけないの?」「なぜスカートの丈を短くしたら叱られるの?」「『いじめ』はなくならないの?」「僕らの生きている『世界』って?」「『死ぬ』のはどういうこと?」中学生諸君!テツガ...

  • よく生きるには 838円
    作家 嶋田明
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2014/05/16

    人間関係の希薄、社会的モラル、教育、家庭、本来の人の生き方や人を育てる本当の意味とは何かを問う1冊

  • これから和 1047円
    作家 武藤信夫
    出版社 アートヴィレッジ
    販売開始日 2012/10/01

    「和」をキーワードに、聖徳太子・藤原惺窩・門倉了似・素庵・二宮尊徳・賀川豊彦・昭和天皇・木川田一隆の思想を読み解き、日本倫理思想史の新たな解釈を提示する。