読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

世紀末の地球儀

世紀末の地球儀
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 228
販売開始日 2020/10/26

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

定型詩のあり方を探る坪内稔典論集
現代俳句のコトバはどこへ行くのか? 俳句・短歌を論じ、定型詩のあり方を探り、コトバの生死する現場からの招待状。坪内氏の思想的根拠を伝え熱をはらむ最新評論集、復刊。

坪内稔典関連作品

  • 俳句の根拠 1650円
    作家 坪内稔典
    出版社 アットマーククリエイト
    レーベル 象の森書房
    販売開始日 2020/10/26

    近世・近代俳人論 現代俳句のことばと根拠を芭蕉、鬼貫、子規、虚子、波郷、赤黄男、鷹女等近世・近代俳人の軌跡のうちに辿り、一貫した俳句表現論を展開する。復刊。

  • 土曜の夜の短かい文学 1320円
    作家 坪内稔典
    出版社 アットマーククリエイト
    レーベル 象の森書房
    販売開始日 2020/10/26

    〈継承と想像〉の課題に挑む関西俳壇を凝視して描く、活躍する俳人100余名の作品論・作家論。俳人の心象風景を訪ね歩く、エッセイ風“俳句鑑賞講座”

  • 大事に小事 1320円
    作家 坪内稔典
    出版社 創風社出版
    販売開始日 2014/02/28

    あとがきで著者は「私は四国の佐田岬半島で育った。半島の中ほどのその村の日々が私の感受性や考え方の原型を形成した。このエッセー集は、村を離れた私が、私自身の原型を確かめようとしたものである。」と記...

象の森書房関連作品

「詩・短歌・俳句」カテゴリ

  • 信じる力 生きる力 990円
    作家 浜文子
    出版社 小学館
    レーベル 小学館クリエイティブ
    販売開始日 2021/05/07

    全ての悲しみ、苦しみから解き放たれる。

  • 高濱虚子の百句 1650円
    作家 岸本尚毅
    出版社 ふらんす堂
    販売開始日 2021/04/30

    虚子入門の決定版! ◆俳句のこころを読み解く。 ■取り上げた百句は、二物配合を念頭に置いて抽出したものです。■虚子の俳句の根底には一種虚無的な世界観があると思います。にもかかわらず虚子の句にはし...

  • 歌集 光と風の五月 1320円
    作家 飯村良子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/04/23

    第三歌集2004(平成16)年~2020(令和2)年まで全765首所収 【本文より抜粋】 笑はんや空ゆく鳥も水中を泳ぐ魚も昼寝の人も 口元のやさしき人が話す時見てをり言葉の生まれるさまを

  • フラワーズ・カンフー 1100円
    作家 小津夜景
    出版社 ふらんす堂
    販売開始日 2021/04/16

    ◆待望の一冊! 廃園から楽園へ。 (正岡豊) のほほんと、くっきりと、あらわれ続ける言葉の彼方。 今ここをくすぐる、花の遊び。 読んでいる私を忘れてしまうのは、 シャボン玉のように繰り出され...

  • 古木巡礼 2001円
    作家 倉本聰
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/14

    「古木たちのささやきが聞こえますか?」 倉本聰さんが多忙な日々の傍ら、 ライフワークとして描き続けてきた点描画に、 全国各地の古木の声を聞き取った詩が収録された、 待望の詩画集が刊行! 点描画...

  • 新興俳句アンソロジー 2640円
    作家 現代俳句協会青年部
    出版社 ふらんす堂
    販売開始日 2021/03/12

    ◆現代俳句協会青年部・編 この輝かしい俳句の流れは、ここで途絶えてしまったのだろうか。そうではない。地下水脈となって浸透したのだ。 新興俳句とは何であったかを、広角的にアプローチし検証すること...

  • 北の文学2020 北海道新聞文学賞、短歌賞、俳句賞 1430円
    作家 北海道新聞社
    出版社 北海道新聞社
    販売開始日 2021/03/05

    2020年の北海道新聞文学賞、短歌賞、俳句賞の受賞作をまとめた1冊。

  • アルカリ色のくも 宮沢賢治の青春短歌を読む 1650円
    作家 佐藤通雅
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2021/03/05

    歌人9人が短歌を鑑賞し賢治の心情に寄り添う。賢治短歌の成立についての論考も収載。 賢治短歌は、のちの文学的開花に至る若書きと考えられてきたが、大胆な分かち書き、独創的な表象をモチーフにした歌な...

  • NHK俳句 あるある! お悩み相談室 「名句の学び方」 1210円
    作家 岸本葉子 岸本尚毅
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2021/02/05

    Q「俳句を毎日作りたいのですが、感動のない毎日です」 A「感動のない毎日だからこそ、感動するために俳句を作る、そう考えたらいかがでしょうか」 ●「NHK俳句」の人気司会者・岸本葉子氏を質問者に...

  • 声のために 7664円
    作家 マヤコフスキー 小笠原豊樹
    出版社 土曜社
    販売開始日 2021/01/29

    1923年のタイポグラフィ詩集

  • 短歌で綴る私の人生 880円
    作家 日野秀夫
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/01/08

    貧しい農家の長男としてうまれ、工員、東京都庁、群馬県庁、そして埼玉の教員としての七十年間を三十一文字(みそひともじ)の短歌で綴った人生の記録。埼玉新聞、毎日新聞に登載された短歌を中心に合計400...

  • あの人と短歌 1650円
    作家 穂村弘
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2020/12/25

    16人の気になる「あの人」とホムラさんの、今日はとことん短歌談義。 「NHK短歌」テキストの人気連載「穂村 弘、対して談じる。」でお迎えした短歌好き16名との、待望の対談集。 穂村さんの熱望か...