読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ある日突然、シンデレラ

ある日突然、シンデレラ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2020/12/24
紙書籍版 取り扱い中

くしゃくしゃのスーツからドレスへ。
王子は彼女を妃に名指しした。「僕は国王になる。ついては、君と結婚したい」
レイチェルは耳を疑った。少し前に職場を辞めたマテオが、
実は王子だった? それに、私にプロポーズですって?
ハンサムな顔立ち、力強い長身、エーゲ海と同じ色の瞳をした彼に、
レイチェルは何年も友人として接してきた――片想いは胸に秘めて。
マテオから女性として見られていないのは、私がいちばんわかっている。
当然、彼女は断ったが、マテオはなぜなのか理由をききたがった。
屈辱で顔を真っ赤にし、レイチェルは涙をこらえた。
身分の違いや、見劣りする容姿を口にして恥をかきたくはなかった。
でも憧れの男性と結婚し、子供が持てると思うと心は揺れて......。

ケイト・ヒューイット関連作品

東みなみ関連作品

ハーレクイン関連作品