読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

いちのすけのまくら

いちのすけのまくら
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1300円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2021/03/01
紙書籍版 取り扱い中

「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」で特集され、独演会は軒並みソールド・アウトと、いま、乗りのっている噺家・春風亭一之輔、初のエッセイ集。「忖度(そんたく)」「相撲」「ノーベル賞」「解散」「〇〇ファースト」「金メダル」「〇〇ハラ」など旬のお題に合わせて噺のように綴られていく100本の読む「まくら」(落語のイントロ)。落語を愛する俳優・東出昌大との対談も収録。
●上野鈴本演芸場で初めて「主任(トリ)」をとった際の思い出を描いた「トリ」
●国民的人気テレビ番組「笑点」についてのホンネを包み隠さずに吐いた「テレビ」
●落語界の正月の風物詩・お年玉をめぐっての税務署とのバトルを描く「税金」
●落語界の頂点、人間国宝・柳家小三治師匠から楽屋で聞かれた素朴な疑問に四苦八苦しながら答えていく「マイナンバー」
●「KY」「だっちゅーの」「ゲッツ!」など、今は懐かしいかつて誰もが口にした言葉だけで綴った読む落語「流行語」
●自他ともみとめる私服残念男が考える「ファッション」
●二つ目に昇進した頃の仕事なし、子どもありの暮らしを振り返る「主婦」
......など101本収録!

春風亭一之輔関連作品

朝日新聞出版関連作品

「落語・漫才」カテゴリ