読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

火の闇 飴売り三左事件帖

火の闇 飴売り三左事件帖
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2021/04/09
紙書籍版 取り扱い中

惜しまれつつ逝った著者の遺作。飴売り三左の行くところ、難事件が解決する。江戸の町に、人の心に、飴売りの声が沁み渡る。
金が、金のあるところにしか 回らない。盗人も横行、百姓が逃散する時代、家中の権力争いに巻き込まれ、武士を捨てた飴売り三左。顔はいかついが、笑顔は天下一品。腕が立ち、肝も据わり、頼りになる。市井のもめ事・難事件を鮮やかに処理。殺人事件の下手人捜しから、敵討ちの助っ人、よろず決着。三左がなぜ、武士から飴売りになったのかといういきさつを描いた絶筆118枚の「火の闇」他、5編を収録。
その急逝が惜しまれる珠玉の作品集。

北重人関連作品

  • 汐のなごり 550円
    作家 北重人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    物流の担い手だった北前船や、世界に先がけて米相場が開かれていた北の湊に生きた人々の物語。凜とした端正な時代小説!

  • 花晒し 682円
    作家 北重人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/12

    元芸者の右京は、亡き夫の後を継いで広小路を仕切る元締となった。ある日、美人で評判の娘が行方知れずになり、数日後に家に戻っても引きこもってしまう、という出来事が続いていることを知り、調べを始めたが...

  • 鳥かごの詩 737円
    作家 北重人
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2012/10/01

    特別付録、北重人エッセイを収録!

徳間文庫関連作品

  • 愚か者の身分 792円
    作家 西尾潤
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/13

    今野敏氏、馳星周氏絶賛! 第二回大藪春彦新人賞受賞作を含む、長編デビュー作。「戸籍ビジネス」の闇を描いたクライム群像劇!

  • 三楽の犬 858円
    作家 佐藤恵秋
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/13

    太田道灌の筋を汲む智将・太田資正の細作として、犬之助は犬たちを訓練し、犬を使嗾して敵地に挑む。血湧き肉躍る戦国冒険活劇!

  • エヴリブレス 770円
    作家 瀬名秀明
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    永遠の世界で、人を愛し続ける切なくも確かなラブストーリー。言葉は呼吸(ブレス)の間にあるってこと、教えてくれたのはあなた。

  • ヤマの疾風 748円
    作家 西村健
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    高度成長期を迎えて廃れゆく炭鉱町。ヤクザ抗争は激化の一途。だが極貧育ちの若者がすべてを覆す。恐れを知らぬ底抜けの男たち。苛烈きわまる人生讃歌。

  • 耳をふさいで夜を走る 713円
    作家 石持浅海
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    不幸な女の子を殺した。殺すしかなかったのだ・・・。本格ミステリーの気鋭が挑む驚愕の連続殺人ストーリー。

  • 麻倉玲一は信頼できない語り手 792円
    作家 太田忠司
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/14

    死刑が廃止されて28年後。 生存する最後の死刑囚・麻倉は、離島の特別拘置所で、刑を執行されることなく過ごしていた。 ライターの熊沢は、彼に関する本を執筆するため取材に向かう。 自ら犯した殺人に対...

「歴史・戦記」カテゴリ