読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人口減少社会の未来学

人口減少社会の未来学
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 850円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2021/04/06
紙書籍版 取り扱い中

文明史的スケールの問題に挑む!
21世紀末、日本の人口が約半数になる⁉ この大きな変化に対して私たちは何をなすべきか。
人口減少社会の「不都合な真実」をえぐり出し、文明史的スケールの問題に挑む“生き残るため”の論考集。各ジャンルを代表する第一級の知性が贈る、新しい処方箋がここに。

【目次】
・序論 文明史的スケールの問題を前にした未来予測 内田樹
・ホモ・サピエンス史から考える人口動態と種の生存戦略 池田清彦
・頭脳資本主義の到来
――AI時代における少子化よりも深刻な問題 井上智洋
・日本の“人口減少”の実相と、その先の希望
――シンプルな統計数字により、「空気」の支配を脱する 藻谷浩介
・人口減少がもたらすモラル大転換の時代 平川克美
・縮小社会は楽しくなんかない ブレイディみかこ
・武士よさらば
――あったかくてぐちゃぐちゃと、街をイジル 隈 研吾
・若い女性に好まれない自治体は滅びる
――「文化による社会包摂」のすすめ 平田オリザ
・都市と地方をかきまぜ、「関係人口」を創出する 高橋博之
・少子化をめぐる世論の背景にある「経営者目線」 小田嶋 隆
・「斜陽の日本」の賢い安全保障のビジョン 姜尚中

内田樹×藻谷浩介の特別対談「世界の人口動態と帝国再編」を収録

※この電子書籍は2018年4月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

内田樹関連作品

文春文庫関連作品

  • だるまちゃんの思い出 遊びの四季 ふるさとの伝承遊戯考 801円
    作家 かこさとし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    〈第23回日本エッセイスト・クラブ賞〉〈第15回久留島武彦文化賞〉受賞。 生誕92周年に記念復刊した名エッセイの文庫化。 1926年に福井県の小さな町で生まれ7歳まで過ごした。自然豊かな地での...

  • 正しい女たち 691円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    容姿や年齢、結婚、セックス、お金とプライド... 本音の見えづらい関心事を正しい姿という共通のモチーフで鮮やかに切り取る短編集。 不倫に悩む親友にわたしがしたこと(「温室の友情」)、 同じマン...

  • 新・AV時代 全裸監督後の世界 880円
    作家 本橋信宏
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    ドラマ「全裸監督」の土壌はここにある! 90年代のAV業界に革命を起こしたSODの高橋がなりなど、社会の良識から逸脱し破天荒な試みをする人々を濃密に描き出した傑作。

  • 苦汁200% ストロング 801円
    作家 尾崎世界観
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    震えているのは自分の声なのに、まるで他人事だった。 悔しさも悲しみも、なかなか追いついてこない。 クリープハイプ・尾崎世界観の赤裸々日記、絶頂の第2弾。 文庫版では、『母影(おもかげ)』が芥川...

  • 柘榴パズル 880円
    作家 彩坂美月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    「この夏が、永遠に続けばいいのに」。 とぼけたお祖父ちゃん、明るいお母さん、クールなお兄ちゃん、甘ったれの妹。 十九歳の美緒を囲む、仲のいい家族の日常。 身近で起こる奇妙な事件は、山田家の皆が力...

  • 平成くん、さようなら 681円
    作家 古市憲寿
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    社会学者・古市憲寿、初小説。 安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作! 平成を象徴する人物としてメディアに取り上げ...

「社会学」カテゴリ