読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

官能文学電子選集 宇能鴻一郎『濡れて立つ』

官能文学電子選集 宇能鴻一郎『濡れて立つ』
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2021/04/23

ああ、あたし、この人とも、セックスすることになるのかしら......若妻が発揮するイケナイ内助の功とは?

マイホーム主義者で、40代までに家を建てることを目標にしている、サラリーマンの夫。週に一度のあのことの最中にも、いいアイディアが浮かんだら設計図を書き始めるほど、家づくりに夢中だ。しかし、肝心の土地と資金は、まだなかった。夫の夢を実現させるには、「主人にまかせるんじゃなくて、あたしが積極的に動かないと、ダメなんじゃないかしら」と思いはじめた若妻は、OL時代に何度かデートしたことのある銀行の支店長に連絡を取り......。「男性をクラクラとさせて、言うことを聞かせちゃう」ことには自信のある彼女が、土地所有者、一級建築士、弁護士らを相手に、次々とイケナイ内助の功を発揮しまくる。ねっとりとエロティックな語り口とコミカルなストーリー展開は、まさに宇能鴻一郎の真骨頂!

団鬼六に師事、季刊官能文芸誌「悦」の創刊編集長を務めた松村由貴による解説つき。

宇能鴻一郎関連作品

官能文学電子選集関連作品

「日本」カテゴリ