読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

【無料版】「ブックキーパー 脳男」試し読み 特別書評付き

【無料版】「ブックキーパー 脳男」試し読み 特別書評付き
電子書籍版
価格 0円(税込)
ポイント還元 0ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 624
販売開始日 2021/04/17

乱歩賞史上最強のダークヒーローが帰ってきた! 特別書評2本付き第一章「無料お試し版」!

驚異的な知能を持ちながら「心」のない男と、警察庁の華麗なるエリート警視が頭脳対決!

警視庁で開発中の異常犯罪データベースによって遠く離れた場所で相次いだ三件の殺人事件にはすべて拷問の痕があると判明し、続いて愛宕市でも氷室財閥当主が犠牲者に。異常犯罪のエキスパートとして現地に急行した警察庁の若き女性警視・鵜飼縣は茶屋警部を従えて捜査にあたる。一方、同市の鞍掛署は秘かに謎の老人の行方を追っていたが、発見した途端に鈴木一郎=脳男が現れて妨害する。鞍掛署にはまた署をあげての交通事故隠蔽疑惑があり、真相を探ろうとした茶屋のかつての部下が殺される......。
鍵を握る「ブックキーパー」とは何者か? 残虐な連続殺人事件の真相とは? そして神出鬼没の脳男=鈴木一郎が戻ってきた理由とは? 『指し手の顔』から十四年、乱歩賞受賞最大の問題作「脳男」シリーズがさらにパワーアップして登場。総勢六十名以上の人物を見事に描き分け、テンポよく切り替わる場面に目が離せない、エンタメの王道を行く超弩級サスペンス巨編。

首藤瓜於関連作品

講談社関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    風よ僕らの前髪を 1800円
    作家 弥生小夜子
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2021/05/10

    これは罪と罰、そして一生終わらない初恋の物語だ。才能と環境に恵まれた二人の少年。その周辺では不審な死が相次いでいた――。心理の迷宮に潜む残酷な真実を青年は追う。第30回鮎川哲也賞優秀賞受賞作。

  • 新着!
    私の夫は冷凍庫に眠っている 704円
    作家 八月美咲
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2021/05/07

    この手で殺したはずなのに......。

  • 新着!
    祝言島 913円
    作家 真梨幸子
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2021/05/07

    「消された島」をめぐる超弩級イヤミス!

  • 紺屋海道・蔵の街殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/04/30

    愛知県半田市――。江戸時代から酢の生産で栄えた街。そこに住む女性、歌津若菜に陳と名乗る中国人からおかしな電話があった。「エイズの治療薬を開発しているバイオ企業の開発は失敗、暴落するから株を売れ」...

  • 世界警察 814円
    作家 沢村鐵
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/04/28

    21世紀末。全ての国家の軍隊は解体。国連は「世界連邦」として機能し、平等で民主的な理想社会が実現した......はずだった。一方でテロリストたちも過激化。警視庁の刑事・吉岡冬馬は日本を拠点とする...

  • 金木犀と彼女の時間 850円
    作家 彩坂美月
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/04/28

    私を見つけてくれた人を、絶対に助けてみせる。タイムリープが招いた不可解な事件。他人に心を開けなかった女子高生が、クラスメイトの死を回避するため謎を解く。『向日葵を手折る』の著者による、瑞々しい学...

  • 緑陰深きところ 1683円
    作家 遠田潤子
    出版社 小学館
    販売開始日 2021/04/23

    業を背負う男たち、奇蹟のロードノベル。

  • 霧多布殺人湿原 671円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/04/23

    長野県諏訪市の現職市長の愛娘で、東京の女子大に通う植草真砂子が失踪した。 内々に調べてほしいと市長直々の依頼を受けた諏訪署署長は、真砂子が暮らす東京のアパートに道原伝吉を派遣した。しかし、めぼし...

  • 贋作の神話 495円
    作家 広山義慶
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2021/04/23

    孤高の天才画家は本当に自殺したのか? 日本画壇の裏で脈々と流れる黒い陰謀とは

  • 右門捕物帖 全巻セット 770円
    作家 佐々木味津三 こひやまあきひこ
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2021/04/23

    佐々木味津三の時代小説。一気に読める全巻セット。無口なむっつり右門が知恵をめぐらせて数々の難事件を解決していく。

  • めぐりんと私。 1400円
    作家 大崎梢
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2021/04/21

    悩みを抱える“私”たちが出会ったのは、移動図書館「めぐりん」とささやかな謎だった。本と人々をつなぐハートフル図書館ミステリ連作集!

  • 邪魔 上下合本版 1540円
    作家 奥田英朗
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/04/16

    平穏な日々が、暗転する――その幸福は、本物ですか? 奥田英朗、初期の傑作にして大藪春彦賞受賞作!奥田英朗は新人の頃から凄い