読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

江戸彩り見立て帖 色にいでにけり

江戸彩り見立て帖 色にいでにけり
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 781円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2021/06/08
紙書籍版 取り扱い中

“色”で江戸の難題、解決します。
累計32万部突破「居酒屋ぜんや」シリーズの坂井希久子、
文庫オリジナル、新シリーズ始動!

江戸時代は、洗練された美意識と、繊細な色彩感覚が頂点に達した時代でした。
もしも、江戸にカラーコーディネーターがいたら......?

お彩の父親は腕のいい摺師でしたが、火事で視力も、仕事場も失ってしまいます。
盲いた父の面倒を見ながら貧乏長屋で暮らしているお彩。
婚約者との縁談も流れ、粗末な木綿の着物に身を包んでいますが、お彩には、天性の鋭い色彩感覚があるのでした。

そこに目をつけたのが、謎の京男、右近。
一本気なお彩に邪険のされながらも、懲りずにまとわりつく右近は、お彩に次々と色に関する難題を持ち込みます。
そして、“江戸のカラーコーディネーター”、お彩の活躍が始まります!

着物や芸能にも詳しい坂井さんならではのエピソードや、
色や柄にまつわる知識も満載。
例えば鼠色だけでも、これだけ種類があるのか!と驚かされます。



お彩はお蔦の顔と見比べながら、帳面をめくっていく。
白鼠、銀鼠、藤鼠、湊鼠、錆青磁、柳鼠‐‐。(中略)
「あっ!」
唐突に、記憶の糸が張り詰めた。
一枚の錦絵がするすると、脳裏に引き出されてくる。(本文より)



新作菓子の意匠から花魁の仕掛けの図案まで、豊かな色彩溢れる江戸のカラーコーディネーターとして活躍するお彩の人情物語。

坂井希久子関連作品

  • 居酒屋ぜんや (1~5巻) 638円
    作家 坂井希久子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/07/15

    家禄を継げない武家の次男坊・林只次郎は、鶯が美声を放つよう飼育するのが得意で、それを生業とし家計を大きく支えている。ある日、上客の鶯がいなくなり途方に暮れていたときに暖簾をくぐった居酒屋で、美人...

  • 雨の日は、一回休み 1500円
    作家 坂井希久子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2021/06/18

    おじさんはつらいよ!? 会社での板挟み、女性問題、家族の冷たい目......。日本の中年男性の危機をコミカルかつ感動的に描く連作短編集。

  • 花は散っても 1815円
    作家 坂井希久子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/26

    母親離れができない優柔不断な夫・要一郎との生活に見切りを付けるべく、家を出た磯貝美佐、39歳。東京の下町・谷中で、着物のネットショップ「蔦や」を一人で切り盛りしている。ある日、実家の蔵を整理して...

  • 幸福のありかた 110円
    作家 坂井希久子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2021/02/05

    32歳の編集者・山寺奈穂美は、三つ年下の恋人・勇輝と同棲中。勇輝は30近くになっても定職につかずブラブラしているが、彼とのセックスに最高のエクスタシーを感じている奈穂美は......。

  • 愛ノ才能 110円
    作家 坂井希久子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/05/01

    25歳の地味なOLである“私”。憧れのイケメン課長を同期の麗美に取られた私は、腹いせにインターネットの掲示板で彼女の悪口を書く。しかしそれが社内で大問題となり......。

  • 注文の多い料理小説集 711円
    作家 柚木麻子 伊吹有喜 井上荒野 坂井希久子 中村航 深緑野分 柴田よしき
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    小説の名手たちが「料理」をテーマに紡いだ とびきり美味しいアンソロジー。 うまいものは、本気で作ってあるものだよ―― 最高級の鮨&ワイン、鮪の山かけと蕗の薹の味噌汁、カリッカリに焼いたベーコン...

文春文庫関連作品

  • メランコリック・サマー 801円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    ギスギスした心がフニャフニャになるムフフなエッセイ80本! 高2の夏休みに小豆島で出会った清楚な彼女から手紙が届く表題作ほか、VIO脱毛のVIOとは何か? を検索しないで考察する「それって何の...

  • 照降町四季 (1~4巻) 801円
    作家 佐伯泰英
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    日本橋の近く、傘や下駄問屋が多く集まる町・照降町に「鼻緒屋」の娘・佳乃が三年ぶりに出戻ってきた―― 著者初・江戸の女性職人が主役の書下ろし新作<全四巻> 1巻「初詣で」内容 文政11年暮...

  • 千石社シリーズ 850円
    作家 大崎梢
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    老舗出版社「千石社」で営業部から総合スポーツ誌に異動になった目黒明日香、26歳。勝ち負けにこだわるスポーツへの苦手意識が強かったが、仕事は次から次へとやってくる。野球にバスケットボール、水泳、陸...

  • 色仏 801円
    作家 花房観音
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    江戸末期の京都。僧になるため上京した烏(からす)は、ある女に出会い仏の道を捨て、観音像を彫り始める......著者初の時代小説。 解説・雨宮由希夫 ※この電子書籍は2017年5月に文藝春秋よ...

  • 穴あきエフの初恋祭り 719円
    作家 多和田葉子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    近づいたかと思えば遠ざかり、遠ざかると近づきたくなる、意識した瞬間にするりと逃げてしまうもの――。 十年ぶりに再訪したはずの日本(「胡蝶、カリフォルニアに舞う」)、重ねたはずの手紙のやりとり(...

  • 手紙のなかの日本人 781円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/07/07

    夏目漱石、親鸞、織田信長、明智光秀、勝海舟と西郷隆盛、永井荷風、小林一茶、良寛、太閤秀吉、細川ガラシャ......歴史を彩る文人や武人、22人の手紙。 無心状であれ、恋文であれ、遺書であれ、それ...

「歴史・戦記」カテゴリ