読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子

スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 990円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 480
販売開始日 2021/09/15
紙書籍版 取り扱い中

「SRO」「警視庁ゼロ係」シリーズの著者による、警察書下ろし小説最新の第4弾!
「スカーフェイス」と呼ばれる女性刑事、淵神律子が所属するのは警視庁特別捜査第三係。来年に定年退職予定である坂東雄治刑事から相談事が律子に持ち掛けられる。坂東が敬愛する児童養護施設園長から、施設の卒業生・鷺沢鈴音の行方を捜して欲しいという依頼だった。現時点では事件に巻き込まれた確証がなく警察が乗り出せない事案のため、内々に調査を開始する。
一方、少年らに妻子を惨殺された父親が復讐を誓い、狂気をはらんだ行動を開始する――。強烈なインパクトを残す女性刑事が活躍する人気シリーズ。

シリーズ作品

  • スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子 富樫倫太郎/著 1012円(税込) 10ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/13

    「スカーフェイス」と呼ばれる女性刑事・淵神律子。被害者に傷を残す連続殺人犯を捕まえるためなら、律子は無茶をする。新型警察小説

  • スカーフェイス2 デッドリミット 警視庁特別捜査第三係... 富樫倫太郎/著 858円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/13

    孤高の刑事・淵神律子。律子を名指しで警視庁に来た男の鞄には耳など人体の一部が入っていた。新ヒロイン活躍の人気シリーズ第2弾

  • スカーフェイス3 ブラッドライン 警視庁特別捜査第三係... 富樫倫太郎/著 902円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/08/09

    部屋中に痕跡を残して行方がわからなくなった女性は誘拐されたのか。タフネス女刑事が女性失踪事件の真相にせまる人気シリーズ第3弾

富樫倫太郎関連作品

  • 北条氏康 (1~2巻) 1760円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/07/20

    偉大なる祖父・早雲、その志を継いだ父・氏綱。関東制覇という北条一族の悲願を背負う三代目は、いかなる道をゆくのか。信玄・謙信との死闘に彩られた生涯を描き出す新シリーズ第一弾!

  • 捜査一課OB ぼくの愛したオクトパス 1760円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/05/20

    初老の巡査長・鉄太郎と、若手キャリアの警部・賢人が取り組む連続強盗傷害事件の捜査は難航していた。そんな折、賢人と母の久子は瀕死のタコを海で助け、自宅で飼うことに。夫を亡くしてから元気のなかった久...

  • 北条早雲(全5巻合本) 4422円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/31

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる戦国武将・伊勢宗瑞。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を...

  • 北条早雲 (全5巻) 836円902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/06/24

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる伊勢新九郎。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を領する大...

  • 早雲の軍配者 (1~2巻) 605円
    作家 富樫倫太郎 ちさかあや
    出版社 マッグガーデン
    レーベル マッグガーデンコミックスBeat'sシリーズ
    掲載誌 Beat's
    販売開始日 2019/12/12

    富樫倫太郎原作・シリーズ累計50万部突破の大ヒット歴史青春小説「早雲の軍配者」漫画化始動! 時は戦国時代。13歳の風間小太郎は妹と二人で暮らしていくため、寺仕事などで働く忙しい日々を送っていた。...

  • SRO 名前のない馬たち 902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    その嘶きは、不吉な予告――関東近県で乗馬クラブオーナーの死が相次ぐ。いずれも死因に不審な点は見られないものの、SRO(広域捜査専任特別調査室)室長・山根新九郎は奇妙な符合を見出す。人間の死と同時...

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ