読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春文庫の作品一覧

2455件中1-24件 (1/103ページ)
  • 任務の終わり (1~2巻) 950円1001円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    ミステリーとホラーを最高レベルで融合させた、巨匠渾身の三部作・完結編! あいつの悪意がふたたび動き出す――。 相棒のホリーとともに探偵社を営むホッジスのもとに、現役時代にコンビを組んでいたハ...

  • トコとミコ 801円
    作家 山口恵以子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    6歳から96歳まで、歴史に翻弄された二人のヒロイン。 伯爵家の令嬢・燈子と、遊び相手に選ばれた使用人の娘、美桜子。 ふたりはトコとミコと呼び合い、友情を育みながら、大人への階段を上っていく。 ...

  • 愛のかたち 711円
    作家 岸惠子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    親子の葛藤、女の友情、そして運命の出逢い。5人の男女のさまざまな愛のかたちを、パリと京都を舞台に描き出す大河恋愛小説です。 表題作「愛のかたち」に加え、「南の島から来た男」を収録。いずれも、悲痛...

  • 敗れざる者たち 770円
    作家 沢木耕太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    勝負の世界に青春を賭け、燃え尽きていった者たちのロマンを描く、 スポーツノンフィクションの名作が、待望の新装版に! 燃え尽きたいと望み続けついに叶わなかったボクサー、 栄光の背番号3によって消...

  • 灼熱起業 880円
    作家 高杉良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    サラリーマンで終わるつもりはない! 見果てぬ夢を追う男の物語。 放送局のエース営業マン・武田光司は、周囲の反対を押し切って退職、自転車の輸入販売を始めた。 商習慣の違いで失敗し、信頼する部下...

  • 想い人 あくじゃれ瓢六捕物帖 770円
    作家 諸田玲子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    恋女房のお袖が江戸の大火で行方不明になって八年が経った。 いまだお袖の生存を信じる色男の瓢六の許に、今日もまた厄介事が持ち込まれる。 居候先のお殿様の心中事件に、姿をくらました琉球王家のお姫様捜...

  • 清張地獄八景 1001円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    みうらじゅんの清張愛炸裂! 人間の業や深い闇を暴き出す清張は、ホラー作家だ! 押したら最後、底無しの「生き地獄」へ転落してしまう「清張ボタン」とは? 松本清張の大ファンであるみうらじゅんが様々...

  • Deluxe Edition 550円
    作家 阿部和重
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/01

    進化した類人猿の処理を任された男、反米テロ組織リーダーの暗殺作戦に参加した少年たち、姐さんにスパイの拷問を依頼された極道の俺、福島の警戒区域にATMや空き巣を狙って侵入したチンピラ、夏休みの少年...

  • 草にすわる 850円
    作家 白石一文
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    「五年間はなにもすまい」。大企業を辞めた洪治は無為な日々を過ごしているが ある日付き合っていた彼女から昔の不幸な出来事を聞かされる。 絶望に追われた二人の間には睡眠薬の山があった――(表題作)。...

  • 女と骨盤 711円
    作家 片山洋次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    コロナ禍で、な~んか不調だなと感じたら エイジング=骨盤の自由化ととらえ、加齢よドンと来い!という気分になる一冊。コロナ禍で緊張状態が続く体の緩め方についても加筆。 ※この電子書籍は2017年...

  • メディアの闇 「安倍官邸 VS.NHK」森友取材全真相 950円
    作家 相澤冬樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    なぜ放送されないんだ! エース記者はなぜNHKをやめたのか。 官邸からの圧力、巨大組織内で上層部から歪められる報道‐‐ スクープの裏側を「忖度なし」に書き尽くす。 社会に衝撃を与えた『安部官...

  • 監禁面接 950円
    作家 ピエール・ルメートル 橘明美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    『その女アレックス』の鬼才ルメートルが放つ徹夜必至、 一気読み保証のノンストップ再就職サスペンス。 リストラで職を追われたアラン、失業4年目、57歳。再就職のエントリーをくりかえすも 年齢がネ...

  • インフルエンス 719円
    作家 近藤史恵
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    大阪郊外の巨大団地で育った小学生の友梨。 同じ団地に住む里子が、家族内で性虐待を受けていたことを知り、衝撃を受ける。 助けられなかったという自責の念を胸に抱えたまま中学生になった友梨は、 都会的...

  • 北条政子 1001円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    2022大河ドラマ主人公・北条義時の姉にして、源頼朝の妻。 彼女はいつも動乱の渦中にいた。 伊豆の豪族・北条時政の娘に生まれ、 流人源頼朝に遅い恋をした政子。やがて夫は平家への叛旗をあげる。 ...

  • 宇喜多の楽土 801円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    戦国を駆け抜けた心やさしき俊才の生涯 父・直家の跡を継いだ宇喜多秀家は、秀吉の寵愛を受け豊臣政権の中枢となる。 しかし秀吉没後は、派閥争いや家中騒動に苦しみ、 西軍の主力として臨んだ関ヶ原の戦...

  • 旅路 (1~2巻) 801円880円
    作家 池波正太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    池波正太郎のヒロイン、仇討の旅 彦根藩の勘定方・三浦芳之助が斬殺された。 下手人は御目付方・近 藤虎次郎らしい。 男は逃亡し、藩庁は三浦の若妻・三千代に実家へ戻るようにと沙汰した。 納得出来ぬ...

  • 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 1001円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    プロレスを救った二人の天才の軌跡 総合格闘技の台頭で、アントニオ猪木が主導した路線は頓挫した。プロレス界を救うべく立ち上がった二人の天才が歩んだイバラの道。 ※この電子書籍は2017年11月に...

  • 飼う人 880円
    作家 柳美里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    ウーパールーパー、カエル、蛾、蝶と、ちょっと不思議な生き物を飼う人々が、いつしかその生き物たちに依存するかのごとく、不穏な領域に踏み込んでいく姿を描いた異色連作集。 全米図書賞受賞で話題の作家の...

  • 警視庁公安部・片野坂彰シリーズ (1~3巻) 801円850円
    作家 濱嘉之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/01/04

    リアル公安小説の新シリーズ始動! この男、天才か、変人か? 若き国際派公安マンが日本を守る! 「この国に真の諜報組織をつくれ!」。 警視庁公安部長の密命を受けた、国際派の若きキャリア公安マン片...

  • こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランテ... 835円
    作家 渡辺一史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/12/11

    大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞ダブル受賞作! ボランティアの現場、そこは「戦場」だった――。筋ジストロフィーと闘病する鹿野靖明さんと、彼を支える学生や主婦らボランティアの日...

  • 芝公園六角堂跡 狂える藤澤清造の残影 711円
    作家 西村賢太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/12/08

    ここ数年、惑いに流されている北町貫多。あるミュージシャンに招かれたライブに昂揚し、上気したまま会場を出た彼に、東京タワーの灯が凶暴な輝きを放つ。その場所は、師・藤澤清造の終焉地でもあった――。何...

  • マスク スペイン風邪をめぐる小説集 681円
    作家 菊池寛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/12/08

    100年前の日本人は、疫病とどう戦ったのか? 文庫オリジナル! マスクをし、うがいをし、できるだけ外出をしない......あの文豪だって感染対策をしていた。 スペイン風邪が猛威をふるった100...

  • 血と炎の京 私本・応仁の乱 950円
    作家 朝松健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/12/08

    行間から血の匂いが立ち上ってくるかのような迫力。 応仁の乱を描いた小説中の最高峰だ。――田中芳樹 応仁の乱――それは地獄の戦さだった。 かつて栄華を誇った都は燃え落ち、縦横に走る塹壕に切り刻ま...

  • オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉 681円
    作家 阿川佐和子 大石静
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/12/08

    ここまで話しちゃっていいの!? “還暦婚”アガワと“背徳愛”オオイシの赤裸々本音トーク。 『聞く力』シリーズがベストセラーとなる一方、2017年に“還暦婚”を果たした阿川佐和子さんと、『ふた...

セーフサーチの状態