読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

国富論 (1~3巻) - アダム・スミス 大河内一男

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 4180(41ポイント)
  • 国富論III アダム・スミス/著 大河内一男/監訳 1430円(税込) 14ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/12/28

    古典経済学と近代自由主義の原典を平明的確な訳文で甦らせ、訳注等研究の手引きを付す。国家の経費、収入、公債について論じる第五篇のほか索引等を収録。

    試し読み 試し読み
  • 国富論II アダム・スミス/著 大河内一男/監訳 1320円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/12/28

    古典経済学と近代自由主義の原典を平明的確な訳文で甦らせ、要約的小見出しや訳注を付す。国家による経済活動への介入の歴史を究明し重商主義を批判する。

    試し読み 試し読み
  • 国富論I アダム・スミス/著 大河内一男/監訳 1430円(税込) 14ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/12/28

    古典経済学と近代自由主義思想の不滅の原典を平明的確な訳文で甦らせ、独自の要約的小見出しや精細な訳注を付す。本巻では先駆的労働価値論を展開する。

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

アダム・スミスの他の作品

大河内一男の他の作品

  • 国富論(合本) 4180円
    作家 アダム・スミス 大河内一男
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/12/28

    スミスは急激に勃興してくる資本主義社会における人間の本性と社会的生産力の全構造を究め、「見えざる手」に導かれる社会原理を明らかにして、新しい科学=経済学に体系を与えた。『国富論』の決定的な影響は...