読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

香菜里屋シリーズ (2~3巻) - 北森鴻

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (2~3巻) 合計 1463(14ポイント)
  • 1
セーフサーチの状態

北森鴻の他の作品

  • 香菜里屋を知っていますか 550円
    作家 北森鴻
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    香菜里屋シリーズ完結編。当店の裏メニュー。それはお客様が持ち込む謎と、その解決です。ビアバー香菜里屋は、客から持ちこまれる謎がマスター・工藤によって解き明かされる不思議な店――。常連客は、工藤に...

  • 香菜里屋を知っていますか 639円
    作家 北森鴻
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    客にまつわる謎が持ち込まれるビア・バー「香菜里屋」。マスター工藤は鋭い考察と旨いビールで、わだかまりを柔らかくほぐす。

  • 親不孝通りラプソディー 660円
    作家 北森鴻
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    一九八五年、十七歳。オレ達若かった!『親不孝通りディテクティブ』の名(迷)コンビの高校時代、キュータとテッキは恐れ知らずに博多の街を駆け回る。羽目を外したキュータは美人局に嵌められる。金に窮した...

  • 親不孝通りディテクティブ 550円
    作家 北森鴻
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    タクシー強盗と、港の火事、そしてスーパーの警報騒ぎ、同時に起こった事件の意外な関連とは...。中洲の屋台でバーを営む鴨志田鉄樹と、結婚相談所の調査員・根岸球太。腐れ縁の通称「鴨ネギコンビ」が、ど...

  • 闇色のソプラノ 734円
    作家 北森鴻
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/02/27

    その詩に魅せられた者は、不幸になる 夭折した童話詩人の「秋ノ聲」の中の不思議な擬音の正体は? 神無き地・遠誉野で戦慄の殺人事件が幕を開ける。驚愕の長篇本格推理

  • 暁の密使(小学館文庫) 671円
    作家 北森鴻
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/09/12

    “不惜身命”仏道のために一命を賭して西蔵(チベット)の聖地・拉薩(ラッサ)を目指した仏教者がいた。その名は能海寛。時は明治、近代国家形成に向け必死に背伸びする日本を取り巻く情勢は、その苛烈さを増...