実は世界には魔女がいっぱい潜んでいる!『チャーリーとチョコレート工場』の原作者であるロアルド・ダールの人気小説『魔女がいっぱい』は、1人の少年とそのおばあちゃんの活躍を描く、ユーモアたっぷりの心温まるファンタジー。そんな原作をアン・ハサウェイを主演に迎えて実写映画化!



特典映像

  • メイキング (6:24)
  • ストーリーの舞台裏 (5:05)
  • ネズミニナール (0:54)
  • NG集 (1:26)
  • 未公開シーン集
    (バスケの誘い/浴室、往診、ホテルの廊下、再会) (5:57)

STORY

60年代―とある豪華ホテルに現れた、見た目は誰よりおしゃれで上品な美女。しかしその中身は、美しい外見を壮大に裏切る誰より危ない邪悪な大魔女"グランド・ウィッチ"だった!

魔女は実在していて、実は世界中に潜んでいる。彼女たちはいつまでも若く、おしゃれが大好きで、いつも帽子をかぶり長い手袋をしている。そして人間のふりして普通の暮らしをしながら時々こっそり人間に邪悪な魔法をかけている。彼女たちの存在に気づいている人間はいない――気づいた人間は動物にしてしまうから。

彼女たちの頂点にいる大魔女が、そんな魔女たちを集めて目論むある【計画】とは―。ある少年は偶然魔女の集会に紛れその計画を知ってしまうが・・・。