本/雑誌

欧文書体百花事典 普及版

組版工学研究会/編

9680円
ポイント 1% (96p)
発売日 2013/05/28 発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

追跡可能メール便利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-1505911
JAN/ISBN 9784947613875
メディア 本/雑誌
販売朗文堂
ページ数 546

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

古典から現代までの主要活字三〇〇書体を網羅。活字書体の出自・制作意図とその形態的特徴。活字書体制作にかかわった人びととその生涯。活字書体が生まれた時代背景と歴史的系譜。言語、地域、民族、宗教による文字形象の違い。印刷技術の進展と活字書体との相関関係。彫刻文字と筆書文字が活字書体に与えた影響。―を、詳細な論文と豊富な図版によって紹介。

関連記事

    収録内容

    1 時空を超えたローマ大文字―活字に影響を与えたイタリアの碑文書体
    2 ブラック・レター体、ことばの林、文字の森―はじめての活字書体
    3 揺りかごのなかの活字―ローマン体の成立
    4 イタリア・ルネサンスの活字―オールド・ローマンの成立
    5 書字から印刷用活字へ―イタリック体の成立
    6 大陸を横断したフランス活字―ギャラモン活字の行方
    7 活字箱のなかの可憐な装飾―プリンターズ・オーナメントとヴィネット
    8 オランダ活字の潮流―一七世紀と二〇世紀のダッチ・ローマン
    9 イギリス活字の強固な地盤形成―オールド・ローマン最後の華
    10 手書きから銅版へ、銅版から活字へ―スクリプト体の変遷〔ほか〕

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    close

    最近チェックした商品