本/雑誌

左手の記憶 20年間受け止めた「投手の決め球」と「男の気持ち」 この手が感じた“魂の一球”

矢野燿大/〔著〕

1540円
ポイント 1% (15p)
発売日 2014年10月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-1729553
JAN/ISBN 9784801900387
メディア 本/雑誌
販売竹書房
ページ数 224

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

この手が感じた“魂の一球”元・阪神捕手が20年間受け止めた「投手の決め球」と「男の気持ち」。この本は、女房役・矢野から投手たちへの「ラブレター」である!

関連記事

    収録内容

    1 第1章 98年~01年(4年間=阪神)の投手―吉田義男監督に見出され、野村克也監督に「捕手哲学」を学ぶ
    2 第2章 02年~03年(2年間=阪神)の投手―トレードに出された星野仙一監督のもとで優勝
    3 第3章 04年~05年(2年間=阪神)の投手―生え抜き・岡田彰布監督を胴上げ、2度目の優勝
    4 第4章 06年~10年(5年間=阪神)の投手―最後はケガに苦しみ、ユニフォームを脱ぐ
    5 第5章 91年~97年(7年間=中日)の投手―中村武志の控えながら、「ノーヒットノーラン捕手」に
    6 第6章 オリンピック、オールスターの投手―08年北京五輪、球宴(7度)でバッテリー

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    close

    最近チェックした商品