本/雑誌

吉田松陰とその家族 兄を信じた妹たち (中公新書)

一坂太郎/著

968円
ポイント 1% (9p)
発売日 2014年10月発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-1731343
JAN/ISBN 9784121022912
メディア 本/雑誌
販売中央公論新社
ページ数 268

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

読書好きの家庭に生まれた吉田松陰は、おおらかな母滝や教育熱心な父百合之助、弟思いの兄梅太郎、個性豊かな妹弟や叔父に囲まれ育った。明治維新の立役者となる多くの若者たちを育てた松陰の生涯は、常に捨て身で革新的な思想を主張し、脱藩や二度の投獄、処刑へと至る壮絶なものであったが、周りにはいつも家族や同志の支えがあったのだ。松陰と彼を愛した人々、彼の「志」を受け継いだ者たちを描く幕末群像。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 「山宅」の思い出
    2 第2章 歪な幼少期
    3 第3章 松陰の旅立ち
    4 第4章 アメリカ密航未遂事件
    5 第5章 野山獄から幽囚室へ
    6 第6章 松下村塾を主宰する
    7 第7章 志を貫き倒れる
    8 第8章 松陰の復権
    9 第9章 明治を生きた松陰の家族たち

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品