本/雑誌

日本建築空間史 中心と奥

安原盛彦/著

3300円
ポイント 1% (33p)
発売日 2016年03月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

追跡可能メール便利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-1929693
JAN/ISBN 9784306046382
メディア 本/雑誌
販売鹿島出版会
ページ数 341

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

本書は、日本の建築空間史(縄文・弥生から江戸時代まで)を通史的にもまとめたもので、全体に渡って、空間に視点をおき、実物空間、平面、断面等の空間構成を考察し、新たな概念化を試みている。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 竪穴住居
    2 第2章 神社建築
    3 第3章 寺院建築における伽藍配置の変遷
    4 第4章 寺院建築の中心性
    5 第5章 古代建築と中心
    6 第6章 古代から中世へ
    7 第7章 日本建築空間読解―空間の概念化
    8 第8章 寝殿造
    9 第9章 書院造
    10 第10章 中心性から奥性へ

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    close

    最近チェックした商品