本/雑誌

「お金」と「経済」の法則は歴史から学べ!

渡邉哲也/著

1430円
ポイント 1% (14p)
発売日 2016年05月発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-1958566
JAN/ISBN 9784569830520
メディア 本/雑誌
販売PHP研究所

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

なぜバブルは起こり、崩壊する?デフレとインフレ、どっちがいい?どうして円が世界で買われている?原油価格が下落するカラクリとは?難民、移民は今後もなくならない?誰もが気になる「お金」と「経済」のギモンについて、歴史を振り返りながら、わかりや~すく解説!

関連記事

    収録内容

    1 第1章 戦後のマネーと世界の歴史を振り返る(ドル基軸通貨体制と東西冷戦時代
    2 資本主義体制が勝利したが... ほか)
    3 第2章 日本と世界を駆け巡るマネーの流れ(紙弊とコインの違い
    4 通貨を発行している「中央銀行」とは何か ほか)
    5 第3章 市場経済はどんな仕組みで動いているのか(市場を動かす「見えざる手」
    6 「デフレはよくない」と言える、これだけの理由 ほか)
    7 第4章 資源安と難民問題をどう理解するか(原油価格が下落しているのはなぜなのか
    8 OPECの生産調整は困難に ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品