本/雑誌

基礎ゼミ社会学

工藤保則/編 大山小夜/編 笠井賢紀/編

2310円
ポイント 1% (23p)
発売日 2017年02月発売
出荷目安 お取り寄せ:1-3週間 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2063493
JAN/ISBN 9784790716921
メディア 本/雑誌
販売世界思想社教学社
ページ数 224

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

ゼミでレポート課題が出た!発表することになった!やりかたは教わったけれど...具体的にどうすればいい?本書では、スタディスキルと社会学を一体化して学べます。自分で考えるのはもちろん、仲間と一緒に考えることも、筆者の議論から学ぶこともできる、体験的入門書!

関連記事

    収録内容

    1 第1部 日常生活を問う(自分と他人の関係ってどんなもの?―アイデンティティ、他者、まなざし
    2 家族ってどんな社会?―親密性、第一次集団/第二次集団、ライフコース
    3 福祉や教育はどうやって決まる?―福祉国家、大きな政府、社会規範
    4 地域社会は誰が作る?―コミュニティ、アクションリサーチ、アーバニズム
    5 働くってどういうこと?―官僚制、組織)
    6 第2部 身近な文化を問う(文化って何?―風俗、考現学、消費社会
    7 私たちはメディアをどう使う?―情報化、社会的性格
    8 性を意識するのはどんなとき?―ジェンダー、性別役割分業、セクシュアリティ
    9 エスニシティは身近にある?―グローバリゼーション、エスニシティ、民族関係)
    10 第3部 社会につながる(格差がなくならないのはなぜ?―不平等、学歴社会、階級・階層
    11 社会問題はいかにして起こるのか?―社会問題、ラベリング、社会的コントロール
    12 社会運動って特別なもの?―NPO/NGO、ネットワーク、新しい社会運動
    13 自然環境といかに向きあうか?―科学技術、リスク
    14 政治は政治家だけのものではない?―選挙、民主主義、政治的社会化)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品