本/雑誌

情報と秩序 原子から経済までを動かす根本原理を求めて / 原タイトル:WHY INFORMATION GROWS

セザー・ヒダルゴ/著 千葉敏生/訳

2750円
ポイント 1% (27p)
発売日 2017年04月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

ゆうメール利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2087195
JAN/ISBN 9784152096838
メディア 本/雑誌
販売早川書房
ページ数 286

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

混迷の時代、「経済成長とはいったい何なのか?」とあらためて問われることが少なくない。MITメディアラボで先端科学の幅広い試みに従事するヒダルゴは、「経済成長とはそもそも情報成長のひとつの表われにほかならない」という一歩高い立場から、経済現象の本質的な解説をしてのける。経済成長の著しい場所は、ほうっておけば混沌が支配するはずの物理世界で情報が結集し、秩序が形成されるポイント―著者の提唱する「想像の結晶化」作用が起こる場所だ。複雑系科学やネットワーク理論を駆使して開発した「経済複雑性指標」で注目を浴び、WIRED誌上で「世界を変える50人」に数えられた若き旗手が熱く説き語る、ハイエク図書賞最終候補の先端経済/科学解説。

関連記事

    収録内容

    1 1 原子のビット(タイムトラベルの秘密
    2 無意味の実体
    3 永遠の異常)
    4 2 想像の結晶化(脳に生まれて
    5 増幅エンジン)
    6 3 ノウハウの量子化(個人の限界
    7 関係構築のコスト
    8 信頼の重要性)
    9 4 経済の複雑性(経済の複雑性の進化
    10 第六の物質
    11 知識、ノウハウ、情報の密接な関係)
    12 5 エピローグ(物理的秩序の進化―原子から経済まで)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品