本/雑誌

地銀・信金ダブル消滅 (朝日新書)

津田倫男/著

836円
ポイント 1% (8p)
発売日 2018年06月中旬発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2234746
JAN/ISBN 9784022737748
メディア 本/雑誌
販売朝日新聞出版
ページ数 224

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

収益悪化で再編待ったなし。地域金融機関の運命は?合併・統合を実名で予想!地銀・第二地銀、信金・信組は「150」に激減!?地銀は「県内」「近隣」の従来型から新型再編まで、信金は激戦区を中心に、それぞれの再編模様を探る。長崎で県内合併に待ったをかけた公取の動きを分析、「金融庁vs.公取」の今後も予想する。金融界を震撼させた『地方銀行消滅』第2弾!

関連記事

    収録内容

    1 はじめに 地域金融機関が「ゆでガエル」にならないために
    2 第1章 追いつめられる地域金融機関
    3 第2章 金融庁vs.公取
    4 第3章 地方銀行、再編の基本形
    5 第4章 信用金庫も動き急―「260」が「60~70」に
    6 第5章 「新型再編」なら、こうなる
    7 第6章 地域金融機関の未来予想図
    8 終わりに 銀行がいらなくなる日

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品