本/雑誌

ほぼ日手帳2019 WEEKS ウィークリー(1月始まり) 牧野富太郎 ヤマザクラ

ほぼ日

2640円
ポイント 1% (26p)
発売日 2018年09月発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

関連商品

仕様

商品番号NEOBK-2269989
JAN/ISBN 9784865013351
メディア 本/雑誌
販売ほぼ日

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

【商品概要】
・サイズ/横9.4cm×縦18.8cm×厚さ1cm (実際の製品は、寸法に若干の個体差があります)
・重さ/約136g
・主な素材/布クロス

WEEKSは、持ち歩きに便利な週間タイプのほぼ日手帳です。スリムな見た目ながら、メモスペースが多いのが特長。思いきりメモをとることができます。カバーなしでも使えるタイプで、たくさんの表紙デザインの中からお好みのものを選べます。

とことんまで精密な線で描かれた桜の絵がweeksの表紙に広がります。植物学者の牧野富太郎博士が1900年に発表した『大日本植物志』第一巻第一集の巻頭図、「ヤマザクラ」の図版を手帳の表紙に印刷しました。

日本を代表する植物として描かれたヤマザクラの図は、気が遠くなるほど細かな線描が特徴です。ザラザラとした肌ざわりの布クロスの表紙は、キャンバスをイメージしたもの。すぐれた観察眼と、知識や経験に裏打ちされたボタニカル・イラストレーションとともに、日々の暮らしを送ることができる手帳です。

今から約120年前の明治時代にルーペや顕微鏡を用いた観察をし、ヤマザクラの枝の全形がわかる図をはじめ、花びらの形や様々な部位の構造がわかる図を描き上げた、牧野博士の代表作のひとつ。ネズミの毛を束ねた蒔絵筆を使い、生きた花びらの立体感が伝わるよう陰影をつけて表現されています。

見事な植物図の下に記されている「PRUNUS PSEUDO - CERASUS, Lindl., α. SPONTANEA, Maxim.」という文字は、ヤマザクラの学名を表したもの。「らくざまや」と右から左へ平仮名で書かれている表記には明治時代の面影が残っています。

WEEKSにはおまけとして、裏面がシールになっていて好きな場所に貼れる「クリアポケット」と、全国主要都市のJR、地下鉄、私鉄の路線図が1枚にまとまった「ほぼ日の路線図 2019」のミニサイズ版がついてきます。

関連記事

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品