本/雑誌

学校を開いたら、町が人が風向きが変わった! 日本初の官民一体学校「武雄花まる学園」の5年間の軌跡 ノンフィクション コミュニティ・スクールは、町おこしの切り札になる!

前原匡樹/著

1540円
ポイント 1% (15p)
発売日 2019年08月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2401648
JAN/ISBN 9784909972026
メディア 本/雑誌
ページ数 183

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

コミュニティ・スクールは、町おこしの切り札になる!佐賀県武雄市で始まった、日本初の官民一体学校「武雄花まる学園」。花まる学習会の高濱正伸氏が作り上げたメソッド。

関連記事

    収録内容

    1 1章 官民一体教育は何を目指すのか?(官民一体教育導入のきっかけ
    2 武雄市だからこそできたこと ほか)
    3 2章 武雄花まる学園が始まった!(スタートしたばかりの頃
    4 導入校の増加にともなう新たな課題 ほか)
    5 3章 理想の官民一体教育とは(学校と先生が瀕していた危機
    6 一歩進んだ「コミュニティ・スクール」の実現とその効用 ほか)
    7 4章 武雄花まる学園が抱える課題と展望(各校・各地域のビジョンを明確にした取り組み
    8 足を運んでくれる人にとって、学校が「幸せな空間」となるように ほか)
    9 5章 コミュニティ・スクールを成功に導く鍵(コミュニティ・スクールのメリット
    10 気をつけたい「落とし穴」 ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    close

    最近チェックした商品