本/雑誌

自由の地域差 ネット社会の自由と束縛の地 (流通経済大学社会学部創設30周年叢書)

福井一喜/著

1320円
ポイント 1% (13p)
発売日 2020年01月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2458207
JAN/ISBN 9784947553836
メディア 本/雑誌
販売流通経済大学出版会
ページ数 258

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

ネット社会がもたらすのは自由か?それとも束縛か?ネット社会化は、ローカルな束縛からの解放と、グローバルな束縛を同時に意味する。私たちは「もっと自由になる方法」よりも、「好ましい形で束縛される方法」を、地域的・空間的な視点で考えるべきである。

関連記事

    収録内容

    1 第1部 「自由の地域差」とは何か?(自由には地域差がある
    2 「自由とは何か?」とは何か?
    3 ネット社会の自由と監視)
    4 第2部 「自由の模索」の地域差―インフルエンサーと情報技術者の試み(自由がもたらす相互監視の地域差
    5 ITベンチャーの東京一極集中と情報技術者たちの「自由」
    6 情報技術者たちの自由なコミュニティとその地域差)
    7 第3部 自由がもたらす地域の解放と束縛―温泉観光地の再構築(温泉地の社会構造と「自由」を求める宿泊業
    8 自由の空間的再編成と温泉観光地の変容)
    9 自由の地域差

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品