本/雑誌

稲作診断と増収技術 復刊

松島省三/著

2530円
ポイント 1% (25p)
発売日 2020年02月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2462701
JAN/ISBN 9784540191749
メディア 本/雑誌
販売農山漁村文化協会
ページ数 333

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

早期茎数確保、中期にデンプン蓄積を高めるV字型稲作理論は、現在の稲作技術の原点。V字型稲作を批判するへの字型理論、太茎大穂型理論を理解する上でも重要。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 収量構成のしくみと増収のねらいどころ(なにを目標に増収を考えるか
    2 穂数はこうして決まる ほか)
    3 第2章 簡単にできるイナ作診断(イナ作改善はまず成熟期の診断から
    4 モミ数と登熟歩合と収量との関係 ほか)
    5 第3章 安定多収栽培の実際―診断結果の応用(発育段階に合わせた栽培
    6 計画的なイナ作 ほか)
    7 第4章 理想イネによる多収・安全・良質イナ作(なぜ多収はむずかしいか
    8 いつチッソがきくと登熟歩合は低下するか ほか)
    9 第5章 株まきポットイナ作と多収穫栽培(株まきポット考案の動機
    10 株まきポットの考案 ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品