本/雑誌

帝国日本における越境・断絶・残像モノの移

植野弘子/編 上水流久彦/編

3300円
ポイント 1% (33p)
発売日 2020年02月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

追跡可能メール便利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2503018
JAN/ISBN 9784894892743
メディア 本/雑誌
販売風響社
ページ数 310

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

国境なき越境、その実像をモノから探る。日式表札やモダン建築、石垣のパイナップルや職人の道具など、いまもなお痕跡を残す統治時代のモノたち。その素性をたどると、支配というタテ軸の奥にさまざまな利害関係や深い交流があった。モノから見えてくる文化の複雑な位相。

関連記事

    収録内容

    1 序 帝国日本におけるモノの交錯
    2 日式表札の成立と越境―旧日本植民地における諸相とその後
    3 近代建築物にみる沖縄の近代化認識に関する一試論―琉球・沖縄史の副読本にみる歴史認識を踏まえて
    4 日本統治期台湾における税関制度の変遷
    5 植民地台湾における綿布消費の嗜好と商社の活動
    6 戦前・戦後期の日韓にみられた粉食中華の普及過程―「食の段階的定着」の差に着目して
    7 パイン産業にみる旧日本帝国圏を越える移動―ハワイ・台湾・沖縄を中心に

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    close

    最近チェックした商品