本/雑誌

株式会社の世界史 「病理」と「戦争」の500年

平川克美/著

1980円
ポイント 1% (19p)
発売日 2020年10月発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-2550439
JAN/ISBN 9784492315323
メディア 本/雑誌
販売東洋経済新報社
ページ数 365

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

著者による立教大学MBAや早稲田大学で大好評の講義を書籍化。シリコンバレーでも活躍した元ベンチャー起業家が「株式会社の謎」に迫る。コロナ禍による大恐慌は「株式会社」の終焉を招くのか。グローバリズムの終焉は「戦争」をもたらすのか。東インド会社を起源とする500年の歴史から、資本主義と国家と株式会社の未来を探る。

関連記事

    収録内容

    1 株式会社という幻想共同体
    2 第1部 株式会社の500年―その歴史(ヴェニスの商人の時代
    3 東インド会社の設立
    4 複式簿記の発明
    5 『国富論』とアメリカ合衆国の誕生
    6 株式会社の蘇生力)
    7 第2部 株式会社の「原理」と「病理」―コーポレート・フィロソフィー(経済的人間
    8 株式会社の性格について
    9 彼らが会社を愛した理由
    10 欲望が作り上げた幻想
    11 株式会社という幻想共同体と個人の欲望
    12 技術イノベーションと「生の原基」
    13 個人の倫理と国家の倫理)
    14 株式会社はどこへ行くのか

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品