本/雑誌

語りえぬものを語る (講談社学術文庫)

野矢茂樹/〔著〕

1859円
ポイント 1% (18p)
発売日 2020年11月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

ゆうメール利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2554939
JAN/ISBN 9784065216156
メディア 本/雑誌
販売講談社
ページ数 501

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

たとえば「猫または掃除機」と翻訳できる「クリーニャー」という概念をもつ人たちがいたとする。私はそれを思考し語ることはできるが、理解できるだろうか―。語ることと語りえぬものを巡って、相対主義、論理空間と行為空間、私的言語と私的体験、知覚、自由などさまざまな話題に、豊かなアイディアできりこみ、「哲学的風景」を立ち上げる快著。

関連記事

    収録内容

    1 猫は後悔するか
    2 思考不可能なものは考えられないか
    3 世の中に「絶対」は絶対ないのか
    4 真理の相対主義は可能か
    5 霊魂は(あるいは電子は)実在しうるのか
    6 行く手に「第三のドグマ」が立ちはだかる
    7 ドグマなき相対主義へ
    8 相対主義はなぜ語りえないのか
    9 翻訳できないものは理解できないか
    10 翻訳可能でも概念枠は異なりうる〔ほか〕

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品