本/雑誌

ワクチンとゾンビ コロナは獣の刻印666 ついに来た「終わりの日」

泉パウロ/著

1980円
ポイント 1% (19p)
発売日 2021年10月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

追跡可能メール便利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2669402
JAN/ISBN 9784867420454
メディア 本/雑誌
販売ヒカルランド
ページ数 281

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

ディープステイト(悪霊)たちが、よろこび踊る、コロナ禍の世界の、最も恐ろしい未来分析!

関連記事

    収録内容

    1 ワクチンにチップを入れる特許の名は「パテント666」だった!!
    2 ワクチンの後、ネフィリム(巨人、堕天使、悪霊)が現代に生まれる!?
    3 世界の裏に巣くうのは、人間を喰らうモンスターゾンビたち!
    4 トランプと宇宙軍は、悪霊退治に立ち上がっていた!?
    5 ファイザーのワクチンの名、「コミナティ」とは「イルミナティ」のことか!?
    6 人々をAI生物ロボット(ネフィリム)に改変する試みがスタート!
    7 悪霊ゾンビ、ネフィリムの実在を隠蔽しろ!?
    8 断固とした人口削減、ワクチンはその一環!
    9 かつて作られ、実在したバゲモノたちを一挙公開!
    10 これは実に興味深い!「巨大ロボットvs巨人ネフィリム!」その日が来るかも!
    11 ノアの大洪水の前、地球は巨大な生命の樹の繁茂する楽園だった!
    12 レバノン杉の行方と地下の国(黄泉、地球中心)の様相!
    13 サタンVS神の攻防、あなたにはどちらにつくのか!?
    14 姿を消した悪魔たちによって、あなたは試されている!
    15 おわりに

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    close

    最近チェックした商品