本/雑誌

昭和プロレス禁断の闘い 「アントニオ猪木対ストロング小林」が火をつけた日本人対決

福留崇広/著

2970円
ポイント 1% (29p)
発売日 2021年10月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

追跡可能メール便利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2672492
JAN/ISBN 9784309030012
メディア 本/雑誌
販売河出書房新社
ページ数 430

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

歴史を変えた試合の全貌。「力道山×木村」以来、禁忌となった日本人対決。封印を破った「猪木×小林」の全貌に迫り、「藤波×長州」「佐山×前田」「天龍×鶴田」他、不穏で熾烈な闘いを描く、未踏のプロレス×ノンフィクション!

関連記事

    収録内容

    1 その異様な光景―「アントニオ猪木対ストロング小林」という事件
    2 情熱と執念―新間寿の猪木への愛と、馬場への闘志
    3 交渉と煽動―二人の傑出したプロレス記者の存在
    4 動かす熱量―東スポの野望が日本人対決のタブーをこじ開ける
    5 プレイバック日本人対決―アントニオ猪木が「小林戦」を見直し、語り尽くす
    6 プロレス史上最大の謎―「力道山対木村政彦」の闇に分け入る
    7 二人の運命―プロレスに賭けた力道山、プロレスラーになりきれなかった木村政彦
    8 闘いの階段―相手の良さをどこで見極め、どう生かすか
    9 「かませ犬」が反逆する―長州力の憎悪に藤波辰巳が感応した「名勝負数え唄」
    10 凄さと優しさ―藤波、長州が見た猪木、小林が感じた猪木
    11 青春の結晶―「タイガーマスク対小林邦昭」はなぜ比類のない熱を帯びたのか
    12 強さへの革命―プロレスを格闘技に移行させたUWFという実験場
    13 不穏な試合―佐山と前田の確執の底に何があったのか
    14 破壊と創造―「天龍革命」が全日本プロレスを内側から変える
    15 怪物が目覚める―鶴田の覚醒によって革命は成就した
    16 長く熱い日の終わり―「猪木対小林」は世間を振り向かせた
    17 動き続ける時計―奇跡的な交錯、まったく別の人生

    プロレス関連商品

      カスタマーレビュー

      レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

      メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

      close

      最近チェックした商品