Blu-ray 限定

キネマの神様 豪華版 [数量限定生産]

邦画

7370円
ポイント 10% (737p)
発売日 2022/02/02 発売
出荷目安 発売日前出荷 ※出荷目安について

仕様

商品番号SHBR-654
JAN/ISBN 4988105107250
メディア Blu-ray
販売松竹(株)
カラー カラー
収録時間 125分
制作年 2021年
レコード・フォーマット 片面2層
画面アスペクト比 16:9ビスタ
リージョン free
字幕 バリアフリー日本語字幕
音声 日本語 DTS HD Master Audio 2.0ch
日本語 DTS HD Master Audio 5.1ch
バリアフリー日本語音声ガイド DTS HD Master Audio 2.0ch

商品説明

松竹映画100周年を記念作品。日本映画界を代表する山田洋次監督が、人気小説家・原田マハによる同名小説をオリジナルの映画作品へと昇華させた。これは、"映画の神様"を信じ続けた男の人生とともに紡がれる愛と友情、そして家族の物語。ダブル主演を務めるのは当初出演予定だった志村けんの遺志を継ぐ沢田研二と、誰もがその人気と実力を認める俳優・菅田将暉。更に日本を代表する名女優・宮本信子と若手人気女優・永野芽郁など豪華なスタッフ/キャストが集結。

――無類のギャンブル好きなゴウは妻の淑子と娘の歩にも見放されたダメ親父。そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。それは「映画」――。行きつけの名画座の館主・テラシンとゴウは、かつて映画の撮影所で働く仲間だった。若き日のゴウは助監督として、映写技師のテラシンを始め、時代を代表する名監督やスター女優の園子、また撮影所近くの食堂の看板娘・淑子に囲まれながら夢を追い求め、青春を駆け抜けていた。しかしゴウは初監督作品の撮影初日に転落事故で大怪我をし、その作品は幻となってしまう。半世紀後の2020年。あの日の『キネマの神様』の脚本が出てきたことで、ゴウの中で止まっていた夢が再び動き始める――。

豪華版は、インタビュー集 [菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎、リリー・フランキー、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子、原田マハ (予定)]、イベント映像集 (完成報告会見、完成披露試写会、公開記念舞台挨拶) を収録した特典DVD、ブックレット封入。三方背ボックス仕様。

本編ディスク映像特典5分: 予告集

関連記事

    沢田研二関連商品

      カスタマーレビュー

      レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

      メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

      close

      最近チェックした商品