主演の中村倫也をはじめ、石橋菜津美、深川麻衣、きたろう、中島歩、休日課長ら個性豊かなキャストが脇を固める。メガホンを取ったのは、映画『君の名は。』にCGクリエイターとして参加した気鋭の映像クリエイター・吉野耕平。



パーフェクトVer. 封入特典(予定)

  • 特製Tシャツ
  • オリジナルポーチ
  • 付箋 (吉野監督イラスト入り)
  • オリジナルブックレット

豪華版 封入特典(予定)

  • オリジナルブックレット

映像特典収録内容(予定)(パーフェクトVer.・豪華版)

  • ビジュアルコメンタリー〈中村倫也×石橋菜津美×深川麻衣×吉野監督〉
  • メイキング映像
  • 上映前コメント
  • 生中継舞台挨拶
  • 座談会〈中村倫也×石橋菜津美×深川麻衣×吉野監督〉
  • 主題歌Albaを聴く会
  • 主題歌予告篇
  • 特報・予告篇
  • フォトギャラリー

早期予約特典(パーフェクトVer.・豪華版)

オリジナルクリアファイル2種セット

ストーリー

性格も個性も異なる"7人の僕"は、不便であるが、平穏に暮らしてきた。各曜日の名前で呼び合う彼らの中でも、"火曜日"は一番地味で退屈な存在。家の掃除、荷物の受け取り、通院・・・他の曜日に何かと押し付けられている。趣味の読書も、図書館は休館日で思う存分楽しめない。

そんなある日、"火曜日"が朝目を覚ますと、周囲の様子がいつもと違うことに気づく。見慣れないTV番組、初めて聞く緑道の音楽・・・そう、"水曜日"が消えたのだ。"火曜日"は未だ状況が掴めていないが、水曜日を迎えたことでこれまでに行くことが出来なかった図書館へ入れることを思い出し、意気揚々と出かけていく。

水曜日を謳歌する"火曜日"だったが、その日常は徐々に驚きと恐怖に変わっていく。何かが、"火曜日"の中で起きている。家の中でも少しずつ異変が起きていた。"水曜日"だけでなく、他の曜日たちも活動している気配がない。残された"火曜日は"どうなってしまうのか―。

中村倫也 関連商品一覧